• いけやん

チームシンデレラ「JK保健室」遂に活動スタート!

最終更新: 2020年7月27日

グラマラスバタフライ × チームシンデレラ「JK保健室」eggモデル“伊藤桃々”


確実にJKぶっちゃけトーク炸裂のブレインストーミングしている光景が想像できる

アイデアいっぱいの楽しみな企画が生まれそうな感じがするなぁ


普通の会社では考えられない発想やアイデアが生まれる環境

こういうの他の企業さんも見習ってほしい

みんなお堅いのよね、上司とかのご機嫌伺いや互いの探り合いというか

良いものは生まれないなぁ


JK達のアイデアをうまくまとめてあげて、形にするのが大人達のお仕事ヨン。


(以下プレスリリースより抜粋)

「JK保健室」は、白ギャルとしてイベントやCM、ネットTVなどへの出演、スタイルブックの発売、

自コスメブランドの展開など幅広く活躍する伊藤桃々をチームリーダーに、

現役女子高生であるチームシンデレラメンバー自身が、毎月ミーティングを行い、

女子高生の本音や悩みから、女子高生が本当に知りたい情報をまとめたコンテンツを作成し、お届けしていきます。


■JKのJKによるJKのためのインスタグラムマガジン『JK保健室

JKの性や体の悩みから、恋の悩みまで、青春真っ只中のJKのお悩み解決をサポートするインスタマガジンです。

メンバー自身が、性に関する正しい知識を学び、発信することで、

「自分のカラダは自分で守る」ことの大切さを広め同世代の女子高生が学園生活をEnjoyできるようにサポートする存在です。

コンテンツは、メンバーが恋やカラダの悩み、性の悩みなど、それぞれのテーマに基づいてリサーチを行ったり、

実際に取材を行ったりして、高校生の等身大の目線で作っていきます。


■チームシンデレラとは

未来をもっと面白く」というコンセプトのもと活動する、首都圏に在住する現役女子高校生100名からなるプロジェクトチームです。

日本最大級の女子高生イベント「シンデレラフェス」の主催や、JKのためのWEBマガジン『EMMARY(エマリー)』< http://emmary.jp/ >を運営する他、

これまで数々な企業とコラボレーションし、プロモーションの企画立案から運営、商品・サービス開発、イベント企画・運営まで、様々なことにチャレンジしています。



・特設ページURL: http://www.glamourousbutterfly.jp/jk-med/

提供:コンドームブランド「グラマラスバタフライ」


#コンドーム #チームシンデレラ #JK保健室 #JK #インスタグラムマガジン #体の悩み #性の悩み



1回の閲覧0件のコメント