文具女子博 #インク沼2020

更新日:2020年7月27日

体験型PR

もっとも重視しているPR手法だと思っています。


体験することによって体と脳に記憶が強く残されており

なにかのきっかけで思い出してもらい購買行動へと繋げていけます。

オンラインよりはもちろんオフラインの方が効果があるのは誰でもわかることで

モノを伝える上で重要な「手触り感」や「使用感」も伝えられますしね


しかし、文具女子博すごく良い企画だなぁ 敬礼!

ステーショナリー小物って女子大好きアイテムですもんね

もっともっと広がってほしい


このコロナ禍では、なかなかリアルイベントも開催しずらいですが

早く、体験型PRイベントができる環境になることを切に願ってます。



(以下プレスリリースより抜粋)

2度目となる万年筆インクに特化した販売会1,500種類以上のインクやガラスペンを含むアイテムが並ぶ!!「文具女子博 #インク沼2020

【開催期間】2020年9月11日(金)~13日(日)

近年、SNSでの手書き投稿のブームや、値段がお手頃な万年筆の商品ラインナップを背景に、万年筆インクへの注目が高まっています。

これを受けて、昨年8月に初めて万年筆インクに特化した販売イベント「文具女子博 #インク沼」を開催したところ、3日間で約5,000人の方にご来場いただきました。

当日の反響のほか、SNSでも第2回目の開催を望む多くの声を頂いており、今年も開催が決定しました!昨年以上にパワーアップする「文具女子博 #インク沼2020」に是非ご期待ください。


・ご当地インク・ガラスペンの商品ラインナップがパワーアップ!


昨年も大好評だった日本全国の文具店オリジナル「ご当地インク」。

今年はさらに商品ラインナップが増えました!全国各地の産物や特色をテーマに製作された全国各地のご当地インクが一堂に会します。

普段は現地のお店でしか手に取ることのできないインクを是非お楽しみください。


「ガラスペン」とはつけペンの一種で、ペン先にインクを浸してから使用するガラス製の筆記具です。

ガラスならではの透明感や、芸術的な美しさに魅了される方々が増えています。

使用後のお手入れやインクの入れ替えもお手軽なことから万年筆インクを楽しむ方にもおすすめのアイテムです。

今回の「文具女子博 #インク沼2020」では、ガラスペン専門の出店者も昨年の2倍に!各ブースでは試筆も可能です。


・あなただけのオリジナルインクをブレンド「インク工房」

セーラー万年筆のインクブレンダー・石丸 治氏によるオリジナルカラーのインクが作れる人気イベントが文具女子博にも登場!お客様のご要望に合わせ、その場でお好みの色にブレンドします。(価格:2,000円+税)


・漫画家・星野桂先生とのコラボレーション企画!

人気漫画家であり、『趣味の文具箱』(枻出版社)でコラム「ホシノカツラの文具LIFE」を連載中の星野桂先生とのコラボレーション企画が決定。

まず第一弾の企画として、文具女子博会場限定で「星野桂オリジナルインク」を販売します!


【公式サイト】

https://bungujoshi.com/

【公式SNS】

https://twitter.com/bungujoshi

https://www.instagram.com/bungujoshi/


#文具女子博 #インク工房 #ご当地インク #ガラスペン #万年筆 #インク




4回の閲覧0件のコメント