• いけやん

定期便とサブスク

ここ最近

サブスクビジネスがあらゆる分野でサービスを開始しております

一番身近でたぶんよく使われてあるであろう「タイムズ」のカーシェア

これもサブスクへの道のり中の産物(サービス)

いわゆるマイカーからレンタカーからのシェア~サブスク

0円マイカー時代の始まり

衣類やバッグなども盛んに利用されているようです。

昔は高級バッグなどは、数回使用した後、買取やメルカリで売買し

新たな高級バッグを使うの繰り返し、今では、サブスクでの使い回しが主流

だって一般のOLや学生さんが30万も40万もする商品そんないっぱい買えるわけないよね


業種によっては赤字覚悟でサービスを提供しており

そのサービスから顧客獲得する為の導入を見込んで自社関連のサービスや商品への購入へと

繋げる手法として行っているところもあります。(たぶん...想像ですけど)


まだ未熟なビジネスモデルなので

業種によっては、好調なところもありますが、ほとんどの会社は手探りな感じで結構苦戦しているようです。


今後もサブスクは進化していくでしょう。


あ!定期便とサブスクの大きな違いは?

簡単に説明すると、定期便は一定の商品サービスの提供に対し、サブスクは使い放題です。

それぐらいわかってるよ!と突っ込まれそうですが。。。すみません。


(以下プレスリリースより抜粋)

株式会社 銭湯ぐらし、“おうちで四季の入浴体験”を提供する「おふろの素 定期便」を小杉湯さんと始めます。


"月に一度、その季節にぴったりなお風呂のもとをお届けします。"


5月にオープンしたオンラインショップ「銭湯のあるくらし便」では、たくさんの方がお風呂のもとをご購入くださり、いつもとはちょっと違うお風呂をお楽しみいただいてきました。


通常のものより鮮度の高い生の状態でお送りすることで、肌当たりを柔らかくした「米ぬか風呂」や、イタリアの農園で大切に育てられた香りのよい「ハーブ風呂」など、心も体もほぐれるようなとっておきのお風呂もとは、複数回ご購入くださったり、ギフトに選んでくださったりとたくさんの方に愛される人気商品に。


今回は、この日常の中のちょっとした幸せ、「ケの日のハレ」を毎月みなさまのもとにお届けできるよう、「お風呂のもと定期便」を始めることにいたしました。


<定期便とは>

「お風呂のもと定期便」とは、毎月1回、その季節にぴったりなお風呂のもとをお届けするサービスです。


夏には短時間でもいいから湯船に浸かって、汗をかいて、夏バテを吹き飛ばしてほしい。冬には、香りや手触りを楽しみながらゆっくり湯船に浸かって、寒さに負けない毎日を過ごしてほしい。そんな思いで、季節ごとに快適に元気に過ごしてもらえるお風呂を、銭湯ぐらし編集部がセレクト。みなさまのもとにお届けします。


<定期便で得られる「日常の中のちょっとした幸せ」>

①体も心もほぐしちょっとした不調のメンテナンスができる

夏は冷房と外気の寒暖差、冬は寒さと乾燥…。気づかぬうちにたまった不調を、ゆっくり湯舟につかる時間で癒すことで、お風呂の時間が心身のメンテナンス時間になります。


②湯舟の中から「四季の美しさ」を感じられる

おうちのお風呂はどうしても味気なくなりがちだけど、四季に合わせたお風呂のもとを入れることで、四季の美しさを湯舟で感じることができます。


③人にも環境にも優しいお風呂が楽しめる

お風呂のもとは、大切に育てられた天然素材や、本来は廃棄されてしまう米ぬかや酒粕など、人にも環境にも優しい素材。目いっぱい楽しんだ後にお湯を流しても、地球を傷つけないのも嬉しいポイントです。


<定期便のお申込みについて>

お申込はオンラインショップ「銭湯のあるくらし便」内で受け付けております。商品やお申込に関しては、同サイトの「お問い合わせ」からご連絡ください。


■ 銭湯のあるくらし便「お風呂のもと 定期便」

https://shop.sentogurashi.com/items/31433412


#定期便 #サブスク #シェア #ビジネスモデル #お風呂のもと定期便 #銭湯ぐらし #おふろの素




2回の閲覧0件のコメント