夜の本屋で、予想外の出会い?「ただ本をあげる会」


夜の本屋で、予想外の出会い?「ただ本をあげる会」
夜の本屋で、予想外の出会い?「ただ本をあげる会」

タイトルに惹かれる...


なんか学生の頃にプレゼント交換会みたいなことをやったこと思いだしました。


なんかソワソワする...んだけど


ドキドキ感って?私だけこの感じ...


この企画は素晴らしいです、絶賛!!!


この出会いには、重要な要素が盛り込まれている


夜の本屋でしょ 他人のものを貰うでしょ


そして、思わぬ出会いがあるかも...


いろいろアレンジできそうな企画ですよ


ポロポロアイデアがこぼれでてきて


あ~今夜 眠れないかも...です



セレンディピティとは(Serendipity)


「幸運な偶然を手に入れる力」「予測できない素敵な出会い」


このような意味として使われているようですが、


私的には、後者の方がピン!ときますね




(以下プレスリリースより抜粋)


夜の本屋で、予想外の出会い? 元Googleのセレンディピティコンサルタントが仕掛ける大注目イベント「ただ本をあげる会」! 





◎イベント概要◎


「ただ本をあげる会」 とは?

今回の企画は、林 勝明さんの9/16発売著書『人見知りでもセレンディピティ』で紹介されているユニークなイベント『ただ本をあげる会』とのコラボレーション / 出版記念企画です。

中古で売っても大したお金にならないけど捨てるのは悲しい、けれでもたぶんもう読まなそう。そんな本はお家にありませんか? この会ではみんなでそんな本を持ち寄って、一番それを欲しがってくれる新たな持ち主を見つける会です。

参加者の形式的な自己紹介は一切なし、その代わりに自分が今日あげる本について一言話します。

そして各自が持ってきた本をテーブルに広げ、 「いっせいのせ!」で欲しい本を指差して、誰ともかぶらなかったらもらえる。かぶったら持ち主に一言、なぜ欲しいかをプレゼンするという交流イベントです。

たとえ初対面でも思い入れのある本を介すると、ちょっと楽しいコミュニケーションに変わります。本をきっかけにセレンディピティ(=予想外の素敵な出会い)を体感してみませんか? 当日は本を持ってきていない人でも、欲しい本が見つかったら参加をしてもOK。みんながどんな本を持ってきたのかなと見るだけでも​OKです。






ソーシャルディスタンスを考慮して、人数制限と合わせてオンラインでも一部参加可能にし、本の持ち主に選ばれた場合は企画側負担でお届けします。

(※オンライン参加URLは後日お知らせいたします。こちらのアドレス:https://www.facebook.com/events/660490767881311/ よりイベント参加や興味ありを押しておいていただけると通知が届きます)。


◎日時◎

9/16(水) 9/17(木) 9/18(金)(各日 19:00-20:30)


◎場所◎

文喫 六本木(六本木6-1-20 六本木電気ビル1F 地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅 3・1A出口より徒歩1分)

文喫奥のイベントスペース / オンラインも開催 @ Zoom


◎持ち物◎

たぶんもう読まないけど捨てるや売るには忍びない本

(無い人は手ぶらでもOK。ある人は何冊でもOK)


◎タイムスケジュール◎

(常にZoom中継&参加可能)

19時頃:本が集まり始める

19時半:もってきた本の紹介 & 吟味タイム

20時頃:本をあげる人を決めるタイム


◎入場料◎

・文喫の入場料のみ (通常1,500円、18時以降は1,000円)※税別

・オンライン参加は無料


◎人数制限◎

リアル参加は文喫の入場制限による(各日約20名程度)。

※通常入場で参加可能です。文喫は朝9時から営業。


◎注意事項◎

・お持ち込みの書籍は、店内の販売用書籍と区別するために、入場時に印をつけさせていただきます。

・本イベントは、新型コロナウイルス感染拡大に配慮し実施いたします。



【商品概要】

●商品名:『人見知りでもセレンディピティ 身近な奇跡が爆増する20のルール』

●著者:林勝明

●判型・総ページ:四六判 240ページ

●定価:本体1,300円+税

●発売日:2020年9月16日

●出版社:株式会社飛鳥新社

●書籍情報URL

http://www.asukashinsha.co.jp/bookinfo/9784864107891.php




4回の閲覧0件のコメント