• IKEIKETV.COM

「2021ヒット予測」こういうのん みんな好きかも


個人的に大好きメディア「モデルプレス」さん


コンテンツがしっかりしてるので、大好きです


特に「女子旅プレス」はオキニです


旅関連事業の方には、超オススメメディアだと思います。


「モデルプレス」さんの回しもんではないですが、タイアップなどの企画だと効果がでるかと思いますよ。


コロナ禍で旅行関連は苦戦してるのでね。まぁ予算があればですけどね。


ぴえん。




(以下プレスリリースより抜粋)

「2021ヒット予測」女優・俳優トップ10発表 ブレイク候補モデルも年代別に選出


2021ヒット予測女優・俳優部門(C)モデルプレス
2021ヒット予測女優・俳優部門(C)モデルプレス

女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」の年末恒例企画「モデルプレスヒット予測」。6年目を迎える今回も、事前に自社SNSをベースに読者アンケートを実施。読者のリアルな声にモデルプレス編集部の目利きによる審査を加えて、独自にポイント化した「女優」「俳優」トップ10を決定。また「モデル」部門においては読者アンケートと編集部の目利き、2020年の記事露出などを加味し、世代別に計14人を選出いたしました。



◆「2021年ヒット予測」より一部抜粋、解説


<女優部門>


2021ヒット予測女優部門 作品一覧(C)モデルプレス
2021ヒット予測女優部門 作品一覧(C)モデルプレス

1位は2020年目覚ましい成長を見せた、今最も旬な女優・森七菜(19)。2019年にドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ)で才能を開花させ、新海誠監督映画「天気の子」でヒロインの声を務め一躍脚光を浴びた森。2020年はNHK連続テレビ小説「エール」、主演ドラマ「この恋あたためますか」(TBS)でさらに人気を拡大。超スピード出世を果たした。あどけなさも残る可愛らしさ、天真爛漫で豊かな感情表現が魅力で、年代を問わず幅広く愛されるパワーは随一。2021年もさらなる快進撃が続きそうだ。


2位は上白石萌歌(20)。2020年は難解な作品での高い演技力が認められる年に。大学在学中ながら、着実に女優としてのキャリアを重ね、一方で歌手・adieuとしての活躍でも人々を感動させている。2020年は姉・萌音がドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS)で大ブレイクを果たしたが、デビュー当時から切磋琢磨してきた仲良し姉妹の可能性は計り知れない。姉妹連続ブレイクを大いに期待したい。


3位には女優としての飛躍に最も関心が集まる存在・平手友梨奈(19)、4位には話題作への出演が続き、国民的女優としての貫禄を感じさせる年となりそうな橋本愛(24)、5位には2020年に知名度が急上昇した小芝風花(23)が続いた。


<俳優部門>


2021ヒット予測俳優部門 作品一覧(C)モデルプレス
2021ヒット予測俳優部門 作品一覧(C)モデルプレス

1位は2020年、ドラマが5本、映画が4本公開と引っ張りだこだった岡田健史(21)。2018年に「中学聖日記」(TBS)で鮮烈なデビューを飾ってから2年、丁寧な作品選びで役柄の幅を着実に広げている。特に2020年のヒットドラマ「MIU404」(TBS)での好演は印象的で、「中学聖日記」の“黒岩くん”のイメージを更新させた。2021年はドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ)でチャラい大学生役を演じることが決まっており、新境地開拓に期待。さらに初のNHK大河ドラマ「青天を衝け」も待機しており、役者として大きな飛躍を遂げる1年になるだろう。


続く2位はKing & Princeの永瀬廉(21)。作品ごとに演技の幅の広さで驚かせている永瀬だが、今年はオーディションで勝ち取ったNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」への出演を控える。俳優としてキャリアを積み重ねている永瀬に「演技力の向上がめざましい」「着実に演技の力をつけて、いつも想像の上を行く作品を見せてくれる。次を見てみたいと思わせてくれる存在です」と支持が集まった。


3位は、すでに多数の代表作を持ち、今年はドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS)からますます人気を加速させそうな間宮祥太朗(27)、4位は主演作から脇役まで出演作が絶えず幅広い活躍をしている杉野遥亮(24)、5位は各界隈で“カメレオン俳優”ぶりを見せているジャニーズWESTの重岡大毅(28)がランクイン。



岡田、永瀬といった若手の台頭と、すでに安定した人気を誇る実力派のさらなるステップアップを予想した結果となった。



<モデル部門>


2021ヒット予測モデル部門(C)モデルプレス
2021ヒット予測モデル部門(C)モデルプレス

モデルの表現が多様化している今、抜きん出た支持を獲得しブレイクするきっかけは、雑誌の専属モデルやランウェイでの活躍はもちろん、テレビでの露出など、様々。そしてSNS時代には、ブレない自分らしさや等身大のライフスタイルの発信力も求められる。


“TikTok女性日本一”のマルチなクリエイター美女・景井ひな、脱力系動画で爆発的人気を誇るなえなの、美貌と親しみやすいキャラクターで同性からの厚い支持を得るなごみのSNSから誕生したスターたちは、新世代を牽引していく筆頭となっていくだろう。


またティーンからの圧倒的な支持を得ており国民的ブレイクを秘める香音、SNSで数々のバズを起こしている莉子、現役理科大生の“才色兼備モデル”として名を広めた愛花は、テレビ進出をきっかけにファン層を拡大していくこと必至。


ジェンダーフリーがさらに広まる中、“自分らしい美”を象徴する井手上漠は、新アイコンとして世の中に新たな風を吹かせていく。乃木坂46の新エース候補である梅澤美波、令和の“白ギャル”のゆうちゃみ、YouTubeでの発信をきっかけに支持を伸ばした石井亜美も欠かせない存在だ。


さらにテレビ出演で“完成しすぎJK”と人気が急上昇した「ミス・ワールド」出身の世良マリカ、「バチェロレッテ」での“萌子様語録”に共感が集まる福田萌子は、華やかなルックスのみならずその人間性にも注目が集まっている。


同世代のカリスマ的存在であるわたなべ麻衣、AKB48の不動の人気を築いた篠田麻里子は第1子を出産し、ママに。育児などのライフスタイルを赤裸々に発信したYouTubeで登録者数を着実に伸ばしており、ママモデルとしての人気を確立していきそうだ。


「2021年ヒット予測<女優部門>」URL:https://mdpr.jp/news/detail/2353243

「2021年ヒット予測<俳優部門>」URL:https://mdpr.jp/news/detail/2351151

「2021年ヒット予測<モデル部門>」URL:https://mdpr.jp/news/detail/2364236


◆「2021年ヒット予測」【女優部門】トップ10


【1位】森七菜…5230pt

【2位】上白石萌歌…3948pt

【3位】平手友梨奈…2855pt

【4位】橋本愛…2058pt

【5位】小芝風花…1956pt

【6位】森川葵…1774pt

【7位】吉川愛…1505pt

【8位】堀田真由…1409pt

【9位】白石聖…1285pt

【10位】関水渚…1103pt


◆「2021年ヒット予測」【俳優部門】トップ10


【1位】岡田健史…5588pt

【2位】永瀬廉…4512pt

【3位】間宮祥太朗…3009pt

【4位】杉野遥亮…2477pt

【5位】重岡大毅…2290pt

【6位】町田啓太…1983pt

【7位】磯村勇斗…1721pt

【8位】赤楚衛二…1434pt

【9位】渡邊圭祐…1112pt

【10位】藤原大祐…1008pt


◆「2021年ヒット予測」【モデル部門】


【10代】香音/ティーンが今なりたい顔 テレビ出演増で“最強かわいい”拡散へ

【10代】莉子/SNS界の革命 愛嬌たっぷりスマイルで“バズりまくる”「Popteen」モデル

【10代】古川優奈(ゆうちゃみ)/次来る令和ギャル 身長174cm抜群スタイルの「egg」モデル

【10代】井手上漠/性別を超越した“自分らしい美”の新アイコン

【10代】世良マリカ/美しすぎる“日本代表JK”「オオカミくん」出演で見つかる

【20代】景井ひな/“TikTok女性日本一”マルチなクリエイター美女が躍進

【20代】なえなの/女子が憧れる“エモ顔系美少女” 脱力系動画がクセになる

【20代】なごみ/可愛すぎる顔面でバズった美女 赤裸々なカップルYouTubeも注目

【20代】愛花/現役理科大生「ViVi」モデル 知性と美貌でバラエティ界にも進出

【20代】梅澤美波/乃木坂46の新エース候補 グループ最高身長が武器のビジュアルクイーン

【30代】福田萌子/カリスマ性溢れる初代「バチェロレッテ」“萌子様語録”に男女問わず共感の嵐

【30代】石井亜美/“日本一親しみやすいモデル”部分痩せ動画で女性支持獲得

【ママ】わたなべ麻衣/“インスタの女神”が憧れのママに JOYとの等身大子育て発信で支持

【ママ】篠田麻里子/第1子出産で輝き増す ライフスタイル発信のYouTubeも話題


◆【2021年ヒット予測】選考基準


<女優・俳優部門 選考基準>


【1】読者アンケート「あなたが来年ブレイクすると思う女優・俳優は?」の結果

(調査期間:2020年11月2日~16日)

【2】モデルプレス編集部30人の目利きによる審査

【3】2020年のモデルプレス内での記事露出回数


単なる人気投票ではなく、読者から寄せられた説得力ある声を参考に、モデルプレス編集部30人の目利きによる審査、さらに2020年のモデルプレス内での記事露出回数を加味し、独自にポイント化いたしました。


<モデル部門選出基準>


【1】読者アンケート「あなたが来年ブレイクすると思うモデルは?」の結果

(調査期間:2020年11月2日~16日)

【2】モデルプレス編集部30人の目利きによる審査

【3】2020年のモデルプレス内での記事露出回数


これらを総合的に加味し、世代別に選出いたしました。


■モデルプレスとは

https://mdpr.jp/


日本最大級の女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」。自社で取材、撮影、記事執筆を行い、女性に役立つエンタメ&ライフスタイル情報を発信している、国内最大規模のユーザーを持つニュースメディア。情報感度が高く、ファッション、美容、健康、トラベル、グルメ、恋愛、結婚、ママなど、特にライフスタイルに関心が高いトレンドセッター、インフルエンサーの女性に支持される。月間2400万ユニークユーザー、1.65億ページビュー、13億ソーシャルインプレッションを誇る。


1回の閲覧0件のコメント